ホーム > 小児歯科

小児歯科に対するジャスミン歯科クリニックの考え方

小児歯科に対するジャスミン歯科クリニックの考え方

むし歯予防の重要性

むし歯の治療で削るときには、“キーン”とか“ガリガリ”とかいった音や振動が出ます。また、唾液を吸うバキュームも掃除機のような大きな音が出ます。歯を抜くときなどは麻酔をしなければなりません。
大人でも苦手なこれらのことは、お子さまにおいてはなおさらです。どうするのが良いでしょうか?

一番大切なことは、むし歯や歯肉炎を未然に予防することです。正しいブラッシング方法を身につけて毎日実践することが基本です。また、フッ素により歯の表面を強化するのも有効です。フッ素入りの歯磨剤を使うのも良いでしょうし、定期的に歯科医院でフッ素を塗布するのもお勧めです。
奥歯の溝が深い場合は、シーラントをして溝を保護したほうが良いでしょう。

定期検査の重要性

小児歯科治療の重要性

むし歯の早期発見・早期治療の重要性
もしむし歯ができてしまったら、なるべく早く治療をすることが大切です。それは、乳歯のむし歯は、永久歯のむし歯より早く進むからです。早ければ早いほど、むし歯の治療も小さいものですみます。

また、お子様は成長期にあり、乳歯から永久歯に生え変わっていきます。かかりつけのホームドクターであれば、この時期にベストなタイミングを見計らって、いい歯並びの永久歯が生えてくるよう、さまざまなケアや的確なコントロールをきめ細かく行うことができます。
フッ素塗布や奥歯の溝を埋めるシーラントなど、定期的なむし歯予防や、噛み合わせの管理を行うことで、トラブルのない口内を保つことができます。
生え変わりや噛み合わせの状態を長期的視野で観察し、矯正のベストタイミングなどもお伝えしています。

親御さんがお子さまにできること

親御さんがお子さまにできること
ケアしやすいきれいな歯並びで健康な永久歯
ジャスミン歯科クリニックでは、乳歯が生え始めたときから一貫して将来を考え、矯正も含めたトータルな小児歯科治療を行っています。不安や気になる点などございましたら、何でもご相談ください。